サッポロファクトリー
ウィンドウを閉じます
札幌開拓使麦酒醸造所>>開拓使地ビールについて

地ビールについて

■開拓使ビール 4種

開拓使
(ピルスナー)
クラーク
(アルト)
ハリー
(ヴァイツェン)
開拓使写真 クラーク写真 ハスカップルビー写真
サッポロビール創業当時の味を再現したビールサッポロビールの創業は明治9年(1876)、開拓使の時代です。開拓使によって造られたビールの味わいを再現しました。
ほどよい苦みとまろやかな口当たりのアルトタイプ味、色ともに男性的なイメージのビールです。北海道開拓の功労者として知られるクラーク博士の名前にちなみました。
小麦麦芽を使用。フルーティな香り、繊細で爽やかな飲み口 が人気です。
「ハリー」とはクラーク博士の夫人の名に由来しています。

■開拓使ビールの製造行程
1.粉砕機

原料の麦芽(麦を発芽させたもの)を適当な大きさに砕きます。

2.仕込み釜

麦芽と温水を混ぜ、麦芽のでんぷん質を糖分に変えます。

3.ろ過槽

麦の皮などをろ過して取り除き、甘い麦汁をとります。

4.煮沸釜

麦汁に苦味のもとになるホップを加え、煮沸します。

5.沈殿槽

余分なものをとり除き、きれいに澄んだ麦汁にします。

6.冷却器

麦汁を冷やし、発酵煮適切な温度に調節します。

7.発酵タンク

酵母を加えて発酵させます。麦汁の糖分は、酵母の働きでアルコールと炭酸ガスに分解されます。

8.貯酒タンク

約0度で数週間おいて熟成させます。炭酸ガスがなじんで味がまろやかになってきます。

9.製品タンク

熟成が完了したところで製品タンクに移してでき上がりです。


■開拓使ビールの販売
産直工房こぶしや [レンガ館2F] 0120-5248-25

■開拓使ビールを飲めるレストラン
ビヤケラー札幌開拓使 [レンガ館1F] 011-207-5555
札幌開拓使麦酒・賣捌所 [レンガ館1F]  
 
札幌開拓使麦酒醸造所>>開拓使地ビールについて
ウィンドウを閉じます