INFORMATION

~サッポロファクトリーの取り組み~

エコキャップ活動報告

2013年 7/3(水)

活動開始(2009年12月)からの回収実績
(本年7月3日現在)

累計個数:1,237,221個
ワクチン:1,507.1名分
CO2抑制 :9,495.0㎏

サッポロファクトリー館内各所に設置している回収ボックスでのキャップ回収は、ご来館のお客様からのご協力をはじめ、近年では近隣住民の皆様や、各種団体・企業の皆様からもご協力を頂いております。

またサッポロファクトリーで働くスタッフ向けにも休憩室等に回収BOXを設置し、活動に参加しています。

回収されたキャップ
回収されたキャップ

この袋1つ(約60個)で10円分 2袋=20円・・・ポリオワクチン1人分
この袋1つ(約60個)で10円分 2袋=20円・・・ポリオワクチン1人分

食品衛生講習会の実施

2013年 6/26(水)

毎年、食中毒の防止を目的に開催している食品衛生講習会を6月26日に開催しました。

札幌市保健所食品衛生監視員を講師にお迎えし、サッポロファクトリー館内飲食店スタッフを中心とした 参加者がノロウイルスの予防と厨房の衛生管理について学びました。

参加者一同、気温が高くなるこれからの季節はもちろんの事、日頃からの衛生管理の知識や重要性について 新たに学び、新たな情報を入手する貴重な機会となりました。

7月には、保健所による飲食テナント全店の巡回点検を予定しており、 サッポロファクトリーが一丸となって、お客様により一層の安全で安心な食の提供に努めて参ります。

食品衛生講習会の実施

普通救命講習の実施

2013年 5/28(火)

サッポロファクトリー従業員を対象に普通救命講習を実施しました。

最初に指導員より「救命の知識は決して特別なものではなく、身近にいる“大切な人”の命をつなぐため、誰もが知っておくべきことである」「市民の行ったAEDを利用するなどの応急手当により、傷病者の社会復帰率が高いこと」・・・などのお話を聞いたあと、実際に傷病者が発生したときの対処方法について、デモンストレーションを交え講習を受講しました。

ダミー人形を使った「心肺蘇生法」をはじめとした初期対応、「周囲の状況確認」「人工呼吸」「心臓マッサージ」「AEDの使い方」など、参加者全員が実際に傷病者を発見してからの「声掛け」「動き」「周囲の人との連携」を実践し、サッポロファクトリーに来場されるお客様や仲間の命を救うための正しい知識と万が一に対応する心構えを習得しました。

普通救命講習の実施

普通救命講習の実施

サッポロファクトリー周辺の花植え活動

2013年 4/23(火)

サッポロファクトリー周辺の環境美化を目的に、近隣町内会様と幼稚園、保育園様と協力し、歩道脇の植栽枡にパンジー、キンギョソウ、バーベナ等の花植えを実施しました。

これから花の季節を迎える札幌。
サッポロファクトリーご来館のお客様はもちろんのこと、多くの皆様の目を楽しませる準備を整えることができました。

サッポロファクトリー周辺の花植え活動

サッポロファクトリー周辺の花植え活動

エコキャップ活動

2013年 3月

ごみの分別推進・減量化、再資源化、環境対策(焼却によるCO2発生の抑制)の一環として、サッポロファクトリーの館内ならび、社内にてペットボトルのキャップを回収し、ワクチンに変える活動を行っています。

サッポロファクトリーにご来館の皆様のご理解・ご協力により、2009年12月の活動開始から本年3月9日時点の累計で1,030,048個のキャップが集まり約1,266名分のポリオワクチンに生まれ変わりました。 CO2削減量も7,977㎏となり、成果を上げております。

こちらからPDF形式でご覧になれます(約550KB)

エコキャップ活動

 
 
このページのトップへ
 

SHOP SERCH

カテゴリから探す

 

 

 
 
 

 
関ヶ原
 
関ヶ原
「愛」と「野望」、激突!

 

クチコミ探検隊