ショッピング:10:00 ~ 20:00レストラン:11:00 ~ 22:00
  • 文字の大きさ標準サイズ
  • 文字の大きさ拡大サイズ

SAPPORO factory

SHOP NEWS

ショップニュース

2023.01.13

MAMMUT Barryvox

MAMMUT Barryvox
こんにちは、マムートストアです。いつもご覧いただきありがとうございます。
いよいよ本格的にウィンタースポーツに最適なシーズンとなりましたね!
今回は、冬山に必須のビーコンをご紹介していきます。

【アバランチビーコン「バリーボックス」とは】
バックカントリースキーや雪山登山の際に起こってしまう可能性のある雪崩。その際にはセルフレスキュー(自分達で救助活動)を行う必要があり、そこで推奨されるアイテムの一つがアバランチビーコン。マムートの「バリーボックス」は、世界的にも高い評価を得ており、業界トップの最大70mの捜索範囲、グローブを使用している状態でも操作がしやすいように考え抜かれたハードウェア、初めての方が使ってもわかりやすいユーザーインターフェースなど数々の点において多くのユーザーを魅了し、冬山での安全をサポートしてきました。特に近年においては年々加速する温暖化の影響により、以前では雪崩が起きなかった場所でも雪崩が起こるようになるなど、安全管理がより難しくなってきています。そういった状況下においても「バリーボックス」を使うことで少しでも皆様の安全のサポートになればと思っております。
MAMMUT Barryvox
マムートが世界に誇るアバランチビーコンBarryvox S(バリーボックス S)
値段:¥59,400(税込)
品番:2710-00140
3本のアンテナを装備したデジタル/アナログ一体型デバイス。
アナログは最大100m範囲の捜索が可能。
MAMMUT Barryvox
Barryvox(バリーボックス)
¥46,200(税込)
品番:2710-00150
無駄を省き必要な機能だけを搭載した、3アンテナ式デジタルデバイス。
最大70mの捜索が可能。
MAMMUT Barryvox
1968年に雪崩用トランシーバーとして誕生した「Barryvox」ですが、その名前の由来となっているのは、雪崩救助犬として活躍していたBarryという犬の名前から由来しています。そのBarryに遠吠えという意味のVoxを合わせて「Barryvox」という名前になりました。その起源は、1810年となっており約200年以上の歴史となっています。

尚、直営店にて、無償で対象Barryvoxのアップデートを行っています。
対象機種:Barryvox S, Barryvox
内容:バリーボックスFirmware 3.4へのアップデート
確認方法:Barryvox S:スタート画面右下の数字を確認。(3.4以外の場合アップデータの対象)
Barryvox:スタート画面左上の数字を確認。(3.4以外の場合アップデータの対象)

この機会に冬山装備を見直してみてはいかがでしょうか?ご不明点があればスタッフまでお尋ねください。
ページTOP